キリスト伝道隊

わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、
その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。
(ヨハネの福音書7章38節)

 

信仰基準

1 生けるまことの神は唯一であり、父、子、みたまの三位にいます。
2 神は、創造、摂理、啓示、贖罪、審判において、全き主権を持ちたもう。
3 聖書六十六巻はすべてその原典において、神の霊感によって書かれた誤りなき神のことばであり、全幅の信頼を寄せうるものである。
それはまた、信仰と生活のすべての面において、唯一の基準であり、最高の権威を有する。
4 すべての人は、最初の堕落以来、罪に染み、罪責を持っており、神の怒りと有罪判決を受けるべき存在である。
5 主イエス・キリストは、受肉された神のみ子にいまし、私たち全人類の代表として身代わりの死を遂げられた。その死のみによって、私たちは、罪責・刑罰・罪の力から贖い出される。
6 主イエス・キリストは、まさしく、そのみ体をもって死人の中からよみがえり、昇天し、父なる神の右の座に着かれた。
7 個々の人々に、キリストの死を効力あるものとし、神に対する悔改めと主イエス・キリストへの信仰を与えるには、聖霊の御働きが、必要、不可欠である。
8 人々は、神の恵みにより、キリストへの信仰を通してのみ、義と認められる。
9 さらに、聖霊は、信者の内に住み、働き、聖き者とし、栄光の体に変えて下さる。
10 唯一の聖なる公同の教会は、キリストのからだであり、真の信者はすべてこれに属する。
11 主イエス・キリストは、栄光のうちに再臨される。私たちはその日を待ち望む。